活動実績

活動実績

内田えつしは、平成19年4月に県議会に送り出していただいて以来、浦安市、千葉県の課題解決のため、積極的に活動してきました。

県議会で鋭く論戦を展開

最多の本会議登壇回数(一般質問17回、討論2回 条例提案理由1回)
予算委員会、決算委員会でも県政の課題問題を指摘し是正を要望。
幅広い分野にわたり、浦安市、千葉県の課題を取り上げ、その解決に向け論戦を展開。
このほか、自民党政務調査会や各議員連盟で、施策事業実現に向け積極的に活動。

8年間で6本の議員発議条例が成立
千葉県議会では、これまで議員発議による条例は1度しか成立しておらず、
議会としての権能を果たすために議員発議条例の制定に奔走。
具体的には、自民党政務調査会メンバーとして条例起草を担当するなど、条例制定の中心で活動。
「総合計画を議会の議決事件に定める条例」、「歯・口腔の健康づくり条例」「体育・スポーツ振興条例」「千葉県がん対策推進条例」、そして全国初となる「千葉県いじめ防止対策推進条例」

不正経理問題を決算委員会で追及
不正経理問題では、決算審査特別委員会委員として不正経理の全容究明と再発防止に取り組むとともに本会議で討論を展開

震災からの復旧・復興
東日本大震災の被災地である千葉県の復旧・復興に積極的に取り組みました。浦安市内の県施設の復旧に全力を尽くしました。

内田えつしの県議会での発言内容


 
 
トップページプロフィール基本理念まちづくり展望議会だより活動実績ブログ