浦安市長 内田えつしオフィシャルサイト

住む人・働く人・訪れる人 すべての人に「浦安大好き」と言っていただける街へ。

.....................................

Message

市政への想い

この街のために、
すべきことがある。

浦安に生まれ育ち、浦安市役所職員として、中町・新町の開発に関わりました。その後、浦安市議会議員1期、千葉県議会議員3期と14年間の議員活動を経て、市長に。通算33年にわたり、浦安の街づくりを「仕事」としてきました。

時代の変化の中で、この浦安も陸の孤島と言われた漁師町から、全国一の鉄鋼流通基地のまちとして、東京ディズニーリゾートのあるまちとして、そして首都圏屈指の良好な住環境を誇る住宅都市として発展しました。今、浦安が、全国に名の通る素晴らしいまちとなったのは、先人たち努力の賜物であり、市民の皆さんが主体となったまちづくりの成果であると思っています。

街づくりは、決して完成することはありません。
ひとつの成果を次への礎として、浦安をより良く、より豊かな街にしていくこと。それが首長のつとめであると思います。

私は、浦安が大好きです。大好きだからこそ、この街をより暮らしやすく、そしてより豊かにするために活動してきました。この街に「住む人」、この街で「働く人」、また、この街を「訪れる人」、すべての人に「浦安大好き!」と言っていただける街をつくっていきたい、それが私の根底に強くある想いです。

しかし「浦安大好き」は安心・安全の礎なくしては成立しうるものではありません。まずは新型コロナウイルスという新たな脅威を、乗り越えることに、全力を注いでまいります。
そしてその経験を、より安全で強い、新しい浦安への再編に活かしてまいります。

この街のために、
すべきことがある。

浦安に生まれ育ち、浦安市役所職員として、中町・新町の開発に関わりました。その後、浦安市議会議員1期、千葉県議会議員3期と14年間の議員活動を経て、市長に。通算33年にわたり、浦安の街づくりを「仕事」としてきました。

時代の変化の中で、この浦安も陸の孤島と言われた漁師町から、全国一の鉄鋼流通基地のまちとして、東京ディズニーリゾートのあるまちとして、そして首都圏屈指の良好な住環境を誇る住宅都市として発展しました。今、浦安が、全国に名の通る素晴らしいまちとなったのは、先人たち努力の賜物であり、市民の皆さんが主体となったまちづくりの成果であると思っています。

街づくりは、決して完成することはありません。
ひとつの成果を次への礎として、浦安をより良く、より豊かな街にしていくこと。それが首長のつとめであると思います。

私は、浦安が大好きです。大好きだからこそ、この街をより暮らしやすく、そしてより豊かにするために活動してきました。この街に「住む人」、この街で「働く人」、また、この街を「訪れる人」、すべての人に「浦安大好き!」と言っていただける街をつくっていきたい、それが私の根底に強くある想いです。

しかし「浦安大好き」は安心・安全の礎なくしては成立しうるものではありません。まずは新型コロナウイルスという新たな脅威を、乗り越えることに、全力を注いでまいります。
そしてその経験を、より安全で強い、新しい浦安への再編に活かしてまいります。

基本姿勢

01.公正・清潔であること

公正さ清潔さは、市政を預かる者の基本の資質です。法令遵守は当然のこと、厳正な政治倫理に徹し公正に市政を運営します。

02.市民が主役であること

全国屈指の財政力や高いブランド力は、市長ではなく、市民の力によるもの。市民が主役であることを念頭に、すべての施策を推進します。

03. 4年間に責任を持つこと

コロナ禍や激甚化する災害など、行政を取り巻く環境は大きく変化しています。途中で投げ出すようなことがあってはなりません。全力で次の4年間を走り抜いてまいります。

PAGE TOP